優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

今もまだ



一目見ただけで
好きになる
たくさんの
好きに囲まれた


じっくり見てみて
それでも
決められなくて
好きは貴重に
変わったから


すこし
さびしくなったけど
本当に
大切にできる



桜の風の前に
白い花びら


一目惚れだった
利休梅


毎年なつかしくて
好きを確認する



幼かった選択でも
好きなまま
変わらないもの


背伸びをして
撰んだのかな


スピードの好き
直感の好き
そして
やっぱり今も好き


時間がおしえてくれる
こともある

愛のクッキー


愛のクッキーを

眠って

手に入れた


丸くて

ちいさくて

指にはさんでいた


ながめるだけで

あまくて

幸せで


うれしくて

忘れないよう

絵に描いた


もう一度眠ると

今度は

四角い勉強のクッキー


あわてて

目がしっかり覚めた


丸いクッキーの

絵だけが

残っていた

落ち着いた色





すぐには
たどり着けないから
連絡を先に


無駄のない声は
澄んでいて
やさしかった


何も手に着かず
きもちばかり
焦っている


見えるものを
楽しめているか?
すべきことを
済ませたのか?


今を飛び越えて
明日には行けないのだから


冷静さを
とりもどして
今のわたしの
正しいところ
探してみる


落ち着いた色を
好んで
周りに集めて


代わりに得たものを
大切にして


まず今を幸せに
そして
未来につなげよう


ゆったりと
願うことを覚えながら