優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

おいしいをまってる

素朴な味

洗練された味

どちらがよいか

競うより


どちらも

よいところがあり

時と場合によって

選ばれたら


敵わないもの

売りとなるもの


いままでの

味の中

一番好きなのに

おいしさは

人それぞれ


たくさんの人の

心をつかむもの


大切な人の

心をつなぐもの


なにを食べるか

なにを思うか


話してみたら

いろんなこと

わかるよね

みんな

おいしいをまっている

みぞれの空


みぞれが
落ちてくる


雪には
変わらないで
冷たい雨となる


窓から眺める
空は
小さくて
くすんだ色


疑いは
すぐに手放して
心の晴れを
読んでみたい
あたためたい


ずっと信じて
また
新しいことも
信じて
ただそれだけ


雪も雨もみぞれも
かなわない空
見ている








生き方

超現実主義

夢が苦手

見方がわからない


夢の持ち方から

少しずつ

覚えて


現実との

バランスを

とりながら


夢追人と

呼ばれて

世界の見え方が

変わる


生きるのに

大切なことってを

真剣に

考えている


明るい空

思い切りの笑顔

見ていたいのだ