優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

やさしいまち


傘をさすのを忘れて

やさしいまち 

雨のやむのを待つ


かるくてやわらかな言葉も

降ってきた

傘を借りられて

あたたまった


晴れていく明るい空

暗い気持ちをとかしていく


誰かの気持ちも

自分の気持ちも

大切だから


もっとうまくできるよう

さがしものを

また始めたい


いいものがいっぱい

見つけられたらな


変わりながら

変われないことはないから

すすめるよ

そよ風の応援


山を仰ぐ


大きくて

頂は高い


登りはじめは

胸が躍る


長い道のり

何度も

頂を確かめて

前へ前へ


簡単ではないから

力を呼び寄せて

一歩一歩


頂上目指すことで

生き返る気持ち


景色を楽しめたならと

マイペースで


慣れたら

ペースアップ


そよ風の応援を

受け取ったから

あきらめないでいたい

麦畑

少し遠回り

そよそよ

さやさやと風


どんなときも

黄金色を待って

生きている


立ち上がって

この場所で


風が止む

しずかな幸せも


みんな

同じではないけれど


近くも

遠くも

音が聞こえて


すこやかでと

願っている