優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

虫たちと夏



あつそうな

てんとう虫と

草むらにいた

かぶとむしと

ひまわり好きな

かまきりと


同じ温度

同じ時間を

生きている


いつもにぎやかな

ひまわり畑

おだやかな毎日に

感謝して


ひとりな時間に

出会う不思議


たのしみにして

きっと大切な

ハート磨き

今日も忘れず

とりくんでみよう


あついのとも

なかよくなれたかな

立秋の次の日の昼間


希望が青々

日陰から

まぶしい世界を

こっそり

見ている


あつすぎるから

ここから

目にうつる景色

笑顔になる


光を浴びて

泳いだ

なつかしい夏

よみがえり


悲しみより

自信にする


いつかまた

太陽の夏

忘れない約束


とおくても

やさしい言葉

選んでは

つながる空

希望が青々


ひまわり畑


ざわざわと

にぎやかなひまわり畑


あつさに負けず

元気に花を咲かせるよ


いろいろな個性が

楽しくて


良いところ

見つけあって

笑うんだ


あおぞらに向かって

伸び伸び


自由で

陽気で

好きな歌

教えっこまたしよう