優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

古風なかおり

新しいものを

つかんでしまいたくて

慌てて

空回り


本当に

欲しいものは

難しくて

時間のかかるもの


ゆっくりと

自分を立て直して

みよう


静寂を選んで

微かな音を

拾い上げて


描くのは

不思議に穏やかな

曲線


尖ったところ

直しながら


澄みきった空

古風なかおり

ほっとして


奥からの

表面ばかり

信じていた


奥から

突き上げる

新しい真実


戸惑いを

隠せない



気楽に

受け流そうとしても

動かなくて


もう

向き合っていくしか

ないのだろう


いままでとは

違う立ち位置


慣れなくて

ぎこちなくて

後ろばかり

気になるけれど


涙は拭いて

夢へと

指差す希望の光


清い糸

約束より

ずいぶん早くて

高い青空を

見上げてた


遅れてしまうより

よいのだよね


運動会の音

お祭りの音

遠くから

風に乗ってくる


待っていて

よかった笑顔

ほっとして

実りの田の道を

ゆっくり歩く


いっしょなのは

変わらない

お日さまが照らす

清い糸

汚さぬよう

守り抜く決意