優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

ひとつ。

ギリギリまで

追い詰められて

やっとわかった


あとすこし

遅かったら

どうなっていたかな?


簡単に

諦められることでは

なかった


厳しさのなか

やっとつかんだもの

離さないで


ありったけの力

ふりしぼって

向き合えば


追い風に

助けられているような

不思議


続ける意味

考えても

わからないけど


できないところではなく

できるところで

許されながら

ひとつ

そして

もうひとつ