優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

やはりこの道

もう戻れないのかな


ふと我にかえって

すこし

怖くなる


どうしようかと

思ってしまう


でも

ここに来るしか

できなかったから


ぎりぎり

たどり着いたから


なんでもない

ところに

飾りをもらって

きれいを見てきたし


怖くて

立ち止まると

進む道の

案内が送られた


違うことは

悪いこと

ばかりではなくて


また

汚れているの

悲しんでないで

じっくり

綺麗になるよう

取り組んで


日に日に

寒くなる季節

あきらめず

冬の神秘

信じてみたい