優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

素直なところ



すぐ信じて

しまうから

あつくなるから


ちいさなちいさな

保冷剤を

ポケットにいれてみる


ハートのそばが

ひんやりして

ちょうどよいよ


夏のうわさ

笑いとばしたら


本当ばかりが

好きだからと

悲しくなる


謎のまま

ホット用の宝箱に

鍵をかけ


すこし涼しく

毎日夏ばかり


不器用な言葉が

いっぱいになり


素直なら

風に乗って

ひとつだけ

ヒント


毎日変わる

変えていく

心と空のうつる場所


印象に残るところ

嫌いにならないで

ずっと