優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

青い海の町


いつかすれ違った

あつさには

知らない町の

はじめての香り


忘れそうで

覚えている


低い海をみながら

潮風が通って

明るすぎた地

駆けていく


照れ隠しに

下手な歌

わざとじゃなくて

すこし本気


またいつか

青い海の町


たくさんの写真

お礼と笑顔

変わらない思い

小さく止まったまま


たくさんの扉

振り返る

涼しくなる前の夏