優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

あたたかい空


いつまでも

のりこえられない


なみだが

あふれて


どうしようもなく

悲しくて


時間がすこし

かかりそう


やさしさが

たりないこと

自覚して


なかなか

思うように

できないけど


それでも

わたしの精一杯

あきらめたり

しないで


あたたかい秋の空

追いかけて

奇跡願ってる