優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

猫とわたし

書きはじめたときは

ひとりで


闇のなか

もがいていた


猫との出会いで

変わりはじめた毎日


おどけた顔なの?

かわいくて


弱くなったから

いっしょなんだね

きっと


みんなと仲良く

するのは

大変だけど


救われたところ

感謝して


もてるもので

たのしく

過ごしてみよう