優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

今のわたし

いつも

何をしているの?と

言われてそう



思うようには

なかなかだけど


思わないしあわせも

ときには

ふってくるから


しょんぼりは

やめて


わたしなりの

素敵な出会いとの

毎日を


いままで

なかよしだったのに

なかなか

あえなくなったり

だけど


いつか

またと

思い出きれいにして

忘れないで

まっているよ




いつも同じようで

微妙にちがう

てんとう虫です。