優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

夏の応援

せっかちで

お人好しだった父から

もらったものは

まだわたしのなかで

生きている


父がいつも誰かを

応援していたこと

あつい夏の日に

思い出す


なにかすこし

誰かのためにと

わたしも

頑張ってみる


みとめられる喜び

きっといつか

祈っているよ


くすぶっていた

弱いハート

ふっきれて

たくましく

新しい道歩き出す