優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

精一杯の

言葉を

やさしくして

やりなおしてみよう


冷たいとげは

かなしみしか

よばなくて


これが

精一杯なんてと

笑われるけど


小さな勇気で

進みつづける


みんなの笑顔

思い浮かべて