優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

雪と鳥たち


突然

運ばれてくる

雪雲

雪がふわふわ

おりてくる


おひさまは

ひかっていて

うすく

あかるい


はっさくの木には

たまごを

あたためている鳩が

丸くなり


なくのを

控えたメジロが

鳩の巣の近くに

やってくる


ゆきがくっつく

髪の毛を

はらいながら


鳥たちと

雪をただ見ていた


軽く降る雪は

踊るようで

楽し気だ


すぐ晴れることは

わかっている


まだ寒いけれど

春の足音が

かすかに


すこし先の

雪の予報

どうだろう


ゆっくりと

ゆっくりと

季節は動く

鳥たちに笑顔

寒くても

元気だしていこう