優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

真夏の雨上がり



真夏の雨が

止んだ


あつさを休んで

こころを片付けて



情熱のまま

蜃気楼に

目が止まって


まちがえたもの

探していたよ


すこしひえたら

ちがうゆめ

本当の夏を

知りたくて


あつさは

こえられないけど


楽しむ余裕

見つけながら


同じ思い

ぶら下げた君と


毎年更新する

最高の夏