優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

珍しい色

この重いのは

どこなのか

何なのか

つかめなくて


ひきずるように

前にと向かっている


筋力が

つくかもしれないね

君は笑う

私は泣く


やっぱり

笑ってみる


青い空は

なかなか探せなくてね


ただひかりは

やわらかく

ふってきているよ


いましか

できないこと

いまだから

わかること


くたびれた服

今日は

やりなおし


横顔からの

やさしさ

ほんのり

あたたかな

珍しい色