優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

冬のおくりものと


かわいい雲と

輝くお日様と

いっしょに

うつる日


笑顔が

あふれて

たぶん

悩みも

晴れるかなと


長いこと

迷っていた

ちいさな枠


なくなりは

しないのだろうけど


おもいきって

ひろがるように

してみたくて


できること

目一杯

試している


冬が嫌いになる前

寒さより

好きなことばかりだったよ


また

夢中になって

あつくなって

輝けるとよいな


冷たい冬を

忘れて

冬の美を

楽しめるよう


こころも

からだも

あたたかくして


かけなくなった手紙

きちんとむきあって

短くても

へたくそでも

書いてみよう


大好きな

子猫の絵も添えて