優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

いただいた体

ひさしぶりに

晴れた朝

凍った道を

ゆっくり歩いた


力強く

登ってきた朝日


かがやく

雲と青空


勇気と

希望を

私に


のどから弱くなる

家に戻り

あたためて


雪だるまが

帰ったこと

無理はしないこと

いろいろ

考えた


ぼんやりと

しながら

与えれた元気を

守りたいと

思った


寒すぎて

寒さは

元気で

のりこえたい

けれど


どんどん

冷えてきて


今日は

寒すぎる


つもった上に

また降る雪

風も冷たい


足がひえたから

靴下にトウガラシ

ぽかぽか

 

もう一枚

重ね着

ホットドリンク


はやく

よくなろう



ゆき太郎


朝起きたら

冷たくて

白い世界


足跡をつけるのは

一番乗り


サラサラで

まとまらなくて


むりやり

丸めて


ちいさな

雪だるま


赤い実の目玉

探しても

見つからなくて


サザンカの

種の殻をかわりに


くちは

お花の葉っぱ


ミニのゆきたろう

これでも

満足した


降り続く雪

ゆき太郎が

雪化粧していた