優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

ぬくまろう

冷めたハート

また

あたたまるの

まっている


離れたところから

気持ちを

落ち着けて


炎は

ちいさく

もやし続けるのかな


寒がりの冬

あったかグッズに

囲まれて


冷たいから

気が付いたこと

ぬくぬくして


あついころのこと

考えて

少し笑えた


寒い朝

カチカチに

凍った朝


たくさん着込んで

はりきって

出掛けた


空がとにかく

スッキリで

見とれていた


いつもよりたくさん

歩いたかな


家に戻ると

体が冷えていて

なかなか

動けなかった


ゆっくりペース

これじゃあね


ネジがあれば

巻かなければ


誰かと

くらべるところ

変えてみたら

悲しみが止まった


また

できなくなること

変わりに

やらなければのこと


悪い癖を

なおしながら

希望を持って

生きてみよう


あのときのプレゼントの

膝掛けを見つけた

また今

嬉しくなった


もらえたもの

要らないもの

あげてしまった


気持ちは届かなかった

みたいだよ


傷ついている

場合じゃないと

涙を拭いた


誰かが

嬉しいもの

あげていた


輝く笑顔が

みんなを

しあわせに

していた


わたしには

使えないのかな

その魔法


静かに

ひとり

小さく丸まると


愉快な友達が

とびきり笑顔をくれた


愛のあるところで

あたたまり


もらえたもの

あってよかった

心から

喜んだ