優登日の箱の中

やさしいことばをあつめて、箱の中に入れるようにして大切に届けられたら良いです。

鳥たちの夕暮れ

さむくなって

どこからか

鳥があつまってくる


電線に

数えられないぐらい

鳴き声が空に

ひびいている


しばらくそのままでいて

西の空に

少しずつのグループで

飛び立っていく


夕暮れ時に

にぎやかな儀式


ピンクの空を

飛んで

どこへいくのだろう


寂しい空

明日も晴れるといい


あたたまるのに

もしかしたら

できなくなったかも

しれない


弱気になる

あきらめたくなる


なんども

やり直して

ここまで

今日の

時間がなくなった


あしたは

もっとよいものを


私の好きとは

違うのか

同じなのか

知りたいけれど

一般的回答


立ち向かって

乗り越えた

小さなハードル


笑わない口が

少しゆるむ


寒いことと

風邪を引いたことを

いいわけにしたかった


ひさしぶりの

日溜まり

白い花もまだ

寒そうにしていた



あたたまるのには

時間がかかるね




いただいた体

ひさしぶりに

晴れた朝

凍った道を

ゆっくり歩いた


力強く

登ってきた朝日


かがやく

雲と青空


勇気と

希望を

私に


のどから弱くなる

家に戻り

あたためて


雪だるまが

帰ったこと

無理はしないこと

いろいろ

考えた


ぼんやりと

しながら

与えれた元気を

守りたいと

思った