優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

あの時から


何もかも
止まってしまったような
あの時


それでも
できたこと
しなければ
ならなかったこと


濁りが
透明を目指したがっていた
間違えた道を
引き戻す勇気


怖かった
悲しかった


やり直してみて
一からではなく
途中からとなったことに
気がつく


すっかり
忘れたわけではなくて
どこかで
守られていた


厳しい優しさに
気がついたのは
ずいぶん時が過ぎてから


超えられるまで
それから
もっとずっと
目指している






ながくながく

気に入った言葉

宝物


何度も

繰り返して

私が蘇る


憧れて

始めたのだね

今頃

思い出した


おしゃれだったり

やさしかったり

引き上げられたり


涙とともに

思いがあふれてくる


なかなか

うまくは難しい

ものなのだね


ながく

ながく

探し続けたい

上を見ていたい


どれくらい同じ?

少し同じ

たくさん同じ


違うことに

出会うと

戸惑うけれど


全く同じなんて

ないのだから


なんとかして

うまくやりすごす


違うことに

悲しみだけを

見ないように



なにか

奇跡が

起こったり


なにか

幸せを

はこんできたり


よいこと

あるかもしれない



違いを

うまく乗り越えて

平和に

たどりつきたいね


あわせていくうち

似てくるって

不思議