優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

答えを探して

離れたところから

みえるもの


答えが

どうしてもほしくて

叫んだ


ひとりだった


周りの人には

聞こえなかった声


叫んだのは

心の中だけ


自分の中に

響きわたる音は

ほんとうに

答えを待っていた


自分から見えるもの

自分ができること

小さすぎる


広い世界

つなげられたなら

なにかが

動き出すかもしれない


できるかぎりと

力を込める



信じながら正解

探していこう

自分で見つけるんだ

まぶしくて

やさしいけれど

うれしいけれど


感謝は

いやがられ


その気持ち

いつまでも

にぎりしめている


なんでもないこと

なんだと思う


ハートは

待ち続けていた



傷みを忘れられて

しぼんだものが

よみがえっていく


思いは

伝わらなくても

ただそれだけでも


なにかすこしでも

つながっているのなら

力に変えていける


まぶしくて

やさしくて

みんなを幸せに

できる人


心ふれる話

もう一度と

待ち続けている

すこしの笑み

思いは

澄んだ空気

感じてた


ちがうところ

おなじところ


見えるものより

感じるものが

大切で


小さな音しか

いらないのだという


遠くで響く

不思議な音色


しずかに

のびのびとできればね


自信がもどってくると

よい音だけになる


まだまだ

不思議で

まだまだ

よくなって

少し笑うんだ