優登日の箱の中

強く優しく生きられる道を探していきたいです。

あたたまった卵


あたためたたまご

無事に

雛になって

巣からでる


これから始まる

大きな世界


母鳥から

もらっていた餌

自分で見つけるように


ぎこちなく

翼を広げて

すこしずつ遠くへ


頼りなさが

なくなり

たくましくなる


飛び立っても

生まれた場所は

覚えている


育てられた記憶

残っている

今の自分と


手を振る君

高いところで

まぶしいよ


見上げては

うれしくて

せつなくて


少し見られて

隠れて

また少し見られる


気持ちまで

これ以上遠ざけないよう


一歩踏み出してみる


高く遠くを見つめる気持ち

大切にして

自分の力呼んでみる


今の自分

すこし光ってみせたい






名前といっしょに


名前のこと

気にしていた


特別じゃない

普通だから


名前は

大切な音

響きで

知る気持ち


名前とともに

私を作ってゆく

いっしょに

仲良く

より良くしていく